わたしたちの想像する力、

創造力で皆様の暮らしをサポートします。

芦別市の株式会社和心が運営する「デイサービスあっぱれ」には理学療法士が在籍しているため、理学療法士による個別機能訓練が受けられます。アットホームなデイサービスで、ご利用者さまが健康的に楽しい日々を過ごせるよういたします。

事業のきっかけ

芦別市や赤平市の医療機関や介護施設で理学療法士として10数年勤務してきた中で、高齢者、障害者の方たちが利用できる社会資源がとても少なく、やむを得ず施設を利用している方たちがとても多い現実に直面してきました。
そのような方々はそれでも育った街が好きで、いつまでも住み慣れた場所で生活していきたいといった想いがありますので、それならば、「この街をもっと住みやすく、自分に合った社会資源を選択できるような地域にしていきたい。」と考え、そのための第一歩が、「デイサービスあっぱれ」です。

当施設の特色

理学療法士が在籍

リハビリの専門職である理学療法士が管理者となり、ご利用者様の機能訓練はもちろんご自宅でお困りのことなどを皆様と一緒に考え解決させていただきます。

生活を支える

ご利用者様の“生活を支える”ということを一番に考え、ケアマネジャーの方や関係機関との密接な連携を取りあいながら問題の解決に取り組んでいます。

 

アットホームなデイサービス

1日の定員は10名です。家庭的な雰囲気の中でゆっくりと過ごしていただけるよう7時間以上のご利用となりますが、ご利用者様やご家族のニーズに合わせて短時間でのご利用も可能です。

家庭菜園で楽しむ

施設内では家庭菜園も行っており、皆様で野菜を育てる喜びや、お花を育てる喜びを共有しながら充実した時間をお過ごしいただけます。

施設と活動紹介

食堂兼機能訓練室
お食事や趣味活動など活動のための空間です
お風呂
介助を必要とされる方でも専門スタッフができないところの介助をさせていただきます。
食堂兼厨房
皆さんでいただくお食事ですので皆さんで作っていただけるよう援助いたします。
送迎車両
車いすの方でも安心して乗っていただけるよう、2台まで車いすを乗せられる福祉車両です。その名も“あっぱれ号”。
Show More
 

理学療法とは

理学療法とは病院やけが、高齢や障害などで運動機能が低下した人々に対して、運動機能の維持や改善を目的に運動・温熱・電気・水・光線などの物理的手段を用いて行われる治療法のことをいいます。

理学療法の目的

・運動機能の回復
・日常生活動作(ADL)の改善
・生活の質(QOL)の向上

理学療法の対象

・中枢神経疾患
・整形外科疾患

 (運動器の障害)
・呼吸器疾患
・心疾患
・内科的疾患・体力低下

 

会社概要

<事業所名>株式会社 和心
<所在地>〒079-1371 北海道芦別市上芦別町519-24

FAX:0124-27-7712

<代表取締役>竹内 真
<創業>2014年5月 
<事業内容>介護サービス全般、小規模型通所介護事業所「デイサービスあっぱれ」運営

tel.0124-27-7711

 
食堂兼機能訓練室

お食事や趣味活動など活動のための空間です